IT業界へ転職

未経験からWEBクリエイターになれる?仕事内容やスキル・年収について

投稿日:

タイトル:WEBクリエイターは未経験でも転職できる?年収は?メリット・デメリットは?

WEBサイト作りの専門家「WEBクリエイター」。WEBサイト作り全般に関われ、幅広いスキルを養えるクリエイティブな職業です。さてWEBクリエイターに未経験から転職することは可能なのか。年収やメリット・デメリット、また混合しやすい“WEBデザイナー“との違いも交え解説していきます。

WEBクリエイターってどんな仕事?

「WEBクリエイター」は、WEBサイト作りの”全般“を担当する職種です。具体的には主に次のような仕事を行います。

【WEBクリエイターの主な仕事内容】

  • WEBサイト作りの”全般“的な業務を担当
  • WEBサイトのコンセプト・イメージ・要望などを、顧客からヒアリング提案
  • WEBサイトの方向性(デザイン・機能など)を具体的にどのようにするかの企画
  • 社内のWEBデザイナーやWEBプログラマーとの打ち合わせや調整・スケジュール管理
  • 実際にコンテンツ制作に携わることも(デザインやプログラミング、記事作成など)

など

 

「どのようなWEBサイトにするか」を顧客と話し合ったり、社内で立案したりもしますので、やや企画職よりの側面もあります。ただしWEBクリエイターの仕事は多岐にわたりますので、会社によってはデザイン作業やプログラミング作業を担当することもあります。

WEBデザイナー・WEBプログラマーとの違い

「WEBクリエイター」と似た職種に「WEBデザイナー」、「WEBプログラマー」があります。この3つには実際のところ明確な線引きはありません。WEBクリエイターは直訳で”WEBを造る人“ですので、WEBデザイナーやWEBプログラマーも、広くはWEBクリエイターです。

ただし一般的には、次のように考えられているケースが多いです。

WEB系各職種の仕事内容や立ち位置
WEBクリエイター WEBサイト作りの提案~実作業まで”全般“を担当する。マネジメントなどを行うことも。
WEBデザイナー llustrator等のデザインソフトを使い、主にWEBサイトのデザイン面を担当する。
WEBプログラマー プログラミング言語を使い、WEBサイトで使用するアプリケーションなどの開発やWEBサーバーの技術的な管理を行う。

※もちろんこれらを同意味として捉えている会社もあります。

WEBクリエイター職は未経験でも転職可能なの?

さて、IT業界やWEBクリエイター職をこれまで全く経験していない方でも、WEBクリエイター職に転職できるのか。

結論から言えば“可能”です。

ただし前述もしました通りWEBクリエイターの仕事は多岐にわたりますので、求人募集もバラエティに富んでいます。たとえば企画や雑務寄りのWEBクリエイター求人であれば未経験でも採用されやすいですが、デザイン&プログラミング全般まで担当するWEBクリエイターの場合、ハードルは高くなります。

【WEBクリエイターの未経験の転職事情】

①企画系の募集であれば未経験でも採用されやすい

顧客との折衝・企画・立案をメインとするWEBクリエイターを募集している求人であれば、そこまでIT/WEB業界の専門的なスキルは問われません。それよりも営業力や企画力などが重視されてきます。

対話能力が高い人、コミュニケーション力が高い人、アイデアが豊富で企画力のある人であれば、実務未経験でも採用されることがあります。

②雑務募集であれば未経験でも採用されやすい

WEBクリエイターは雑務要員として募集されているケースもあります。たとえば「WEBデザイナーやプログラマーのサポートをしてほしい」、「WEBサイトを造る上で人手が足りていない部分のサポートをして欲しい」、「WEBサイトのちょっとしたメンテナンスをしてほしい」、こういったいわゆる“雑務のお手伝い”的な募集であれば、完全未経験でも採用されることがあります。

最初は雑務で経験を積みながら一人前のWEBクリエイターに成長していくというルートもあります。

③本当に何でもできるWEBクリエイター求人はプロ向け

WEBデザインもWEBプログラミングもWEBマーケティングにも全て精通しており、その上で企画や提案ができる人をWEBクリエイターとして募集している会社もあります。この手の求人はプロ向け。実務経験豊富で、WEB各分野の知識・スキルも備えている人を対象としていますので、未経験で採用される可能性は低くなります。

④若い方であれば未経験でも採用されやすい

新卒・第二新卒やまだ20代の若い人であれば、一から育てようとしますので、未経験であっても採用はされやすいです。30代40代の方の場合は未経験のハードルは高まりますが、人手不足の会社の場合や、自主的にWEBサイト運営しているなど活かせるスキルがある場合などは、採用されることもあります。

⑤チームで働ける力があるか

WEBクリエイターはWEBサイト作りの全般に携わりますので、各チームや各部署と連携を取りながら仕事を進めていきます。チームプレイの得意な人、組織内でのコミュニケーションが得意な人であれば、実務は未経験であっても評価され採用に繋がるケースもあります。

WEBクリエイターの年収はどれくらい?

さて、転職する上で気がかりな年収や収入面。ここではWEBクリエイターの収入事情について解説していきます。

①WEBクリエイターの平均年収

WEBクリエイターの平均年収は、概ね「400万円~500万円」が目安です。同じ業界のWEBデザイナーの平均年収が概ね350万円前後のため、WEBデザイナー職より若干高めに設定されています。

なお企業規模にも影響し、大手IT企業や大手WEB会社のWEBクリエイターであれば、年収700万円、800万円と高額になることも。

②WEBクリエイターは実力次第で収入差が生れやすい

WEBクリエイターは実力次第で幅広い業務に携われます。単に企画だけをやっているWEBクリエイターですとそこまでの高年収は期待できませんが、デザイン作成やプログラム開発、チームのマネジメントまでこなし、「この人がいないと成り立たない」、「この人に任せれば想像以上のWEBサイトに仕上がる」といった様な人材になると、平均年収を大きく上回ることがあります。

またそういった人材は引く手あまたになりますので、さらに待遇の良い会社にキャリアアップし、年収ベースを引き上げられることも。

③フリーランスで活躍すればさらなる年収アップも

WEBクリエイターは将来的に「フリーランス」として活動しやすい職業の一つです。WEBサイトの立案やコンサルティングは、個人単体で仕事を受注することも可能。大口の案件を抱えるフリーのWEBクリエイターとなれば、正社員とは比べ物にならない年収を稼げることもあります。

フリーランスは仕事の波もありますが、常に仕事を受注できるような敏腕WEBクリエイターとなれれば、同世代と比べひと頭抜けた年収を得ることも可能でしょう。

WEBクリエイターへの転職した場合のメリット・デメリット

WEBクリエイターの仕事をすると様々なメリットを受けられます。ただし同時にデメリットも発生しますので両面を考えておく必要があります。

WEBクリエイターのメリット
企画力が養える WEBクリエイターは、WEB業界の中でも企画に携わることの多い。技術職ではなかなか養えない企画力や提案力を磨くことができる
WEB系の広範囲な知識が備わる WEBクリエイターの仕事を通し、HTML・CSSなどのWEBプログラミングスキル、SEO(検索エンジン最適化)やアクセス解析などのWEBマーケティングスキル等、WEBサイトに関する幅広い知識やスキルを身に付けられる。
マネジメント力が養える WEBクリエイターは、チームの取り纏め、他部署との連携や調整に携わることの多い。このため組織内でのマネジメント力やディレクション力が養いやすい。
人脈が作りやすい WEBクリエイターは顧客と直接対話する機会も多くデザイナーや開発職に比べ人脈を獲得しやすい。顧客からの評価を得られれば、将来独立した際に役立つ。
WEBクリエイターのデメリット
求められるものが多い WEBクリエイターは、ゆくゆくは企画力・技術力・マネジメント力など多岐にわたるスキルが求められてくるため、将来的にハードな仕事になりやすい。
スペシャリストにはなりにくい WEBクリエイターの仕事は多岐にわたる分、デザイナーやプログラマーのように一つ一つの分野に専門特化し深入りすることは難しい。つまりスペシャリストになりにくい。
責任が問われる WEBクリエイターは「そのWEBサイトをどのようにしてくか」の大元部分に携わることが多い。WEBクリエイターのスキルやセンス次第でWEBサイトが大きく変わってしまう事もあり。つまり責任が問われる。
在宅ワークがしにくい WEBクリエイターの場合、顧客との対話、各チーム全体との連携も必要にもなるため、独立しても在宅ワークやリモートワークはしにくい職種となる。

WEBクリエイターは、WEBサイト作りの全般に関わるため、広範囲のスキルや経験を積むことができます。それ故のメリット・デメリットも発生してきますので、両面をよく理解した上で転職を考えることをおすすめします。

WEBクリエイターになるために必要なスキルや資格は?

前提として、WEBクリエイターになるために法的に必要となる資格やスキルはありません。全くスキルや資格が無くともWEBクリエイターになること自体はできます。

ただし次のようなスキルや資格は、あるに越した事はありません。

【WEBクリエイターになるためにあった方がよいスキル】

  • 顧客との対話能力
  • 提案力や企画力
  • 幅広い工程を見渡し把握できる力
  • 組織内でのチームマネジメント力やコミュニケーション力
  • マルチタスクをこなせる力
  • Illustrator等のデザインソフトの使用スキル
  • HTML・CSS・JavaScriptなどのWEB系プログラミング言語の使用スキル
  • SEOやアクセス分析などWEBマーケティングの知識や理解
  • 様々なものに関心を抱き、吸収できる力

など

WEBクリエイターは、WEBサイト作り“全般”に携わりますので、一点特化というよりも、幅広く柔軟に対応できる力があった方が、評価されやすいです。

【WEBクリエイターになるためにあった方がよい資格】

  • Webクリエイター能力認定試験
  • ウェブデザイン技能検定
  • WEB検定
  • Webアナリスト検定
  • HTML5プロフェッショナル認定資格

など

「Webクリエイター能力認定試験」はWEBサイトを製作・運営する上での一通りの基礎が学べますので、WEBサイトというものを学ぶ上でもおすすめです。

「ウェブデザイン技能検定」はこの分野では唯一の国家資格、所持していると転職時に評価されることも。その他「Webアナリスト検定」のようなWEBマーケティング関連の資格もWebクリエイターになる上で活かせます。

資格に合格したらといってすぐに採用されるわけではありませんが、自身の意欲のアピールにもなり、資格の勉強を通してスキルアップにも繋がりますのであるに越した事はないでしょう。

Webクリエイターになりたい方向け、登録しておきたい転職サイト

最後に、これからWebクリエイターを目指す方におすすめの転職サイトを3つほど紹介します。

①Green(グリーン)

『Green(グリーン)』は、IT/WEB系に強い転職サイト。利用者・掲載数ともに急上昇しており最近人気のIT転職サイトの一つ。

Green(グリーン)は、大手有名企業系のWEBクリエイター求人も多めです。またそれだけでなく、なかなか表には出てこないようなベンチャーWEB系企業の求人も多いのも魅力です。今IT/WEB業界を目指している方であれば、登録しておくのが当たり前のような人気転職サイトですので、こちらは要チェックです。

②indeed(インディード)

『indeed(インディード)』は、厳密には転職サイトではなく転職求人の検索エンジンです。「WEBクリエイター 未経験」などのキーワードで検索を掛けると、各転職サイトに散り散りになっている無数の求人情報の中から、キーワードに該当する求人を一気に収集することができます。

たとえば「WEBクリエイター 未経験 〇〇県」、「WEBクリエイター 未経験 30代」などコアな条件で拾うこともできますので、上手く活用すれば自分にあった求人が見つかるでしょう。

③WANTEDLY(ウォンテッドリー)

『WANTEDLY(ウォンテッドリー)』は、フェイスブックの繫がりを利用したSNS系の転職サイト。この転職サイトは仕組みがユニークで、いきなり書類選考するのではなく、企業側と応募者側でまずは“会ってみて”、双方が気に入ったら選考に進むマッチング形式を採用しています。

通常の転職サイトですと未経験の方は書類選考で落とされることがやはり多いですが、WANTEDLYであれば企業側と気軽に会うことが可能ですので、上手くすればこちらの方が採用に結びつきやすいことも。

転職サイトは基本的に無料で利用料は掛かりません。多くの転職サイトに登録すれば、その分観覧できる求人も増え選択肢も広がりますので、積極的に使用していきたいところです。

WEBクリエイターへ転職のまとめ

以上、WEBクリエイターに未経験で挑戦したい方へ向けた情報を書かせて頂きました。

WEBクリエイターはWEBサイト作り全般に携わりますので、突き詰めるとハードな仕事でもあります。ですがその分、様々な経験を積めますのでWEB業界のエキスパートとなることも。しかも未経験の方にも門を開いていますので、「WEB業界で飛躍したい!」と意欲のある方はぜひチャレンジしてみてはいかがでしょう。

〇参考URL
https://www.internetacademy.jp/it/management/direction/work-and-annual-income-of-web-creator.html

https://creator.job-stage.jp/career-plan/web-designer/difference-between-web-designer-and-the-web-director

https://www.brain-gate.net/catalogs/webcreator

https://shigotodegozaru.com/post-2269/

 

-IT業界へ転職

Copyright© 【転職found】高収入・好条件・自分にピッタリの仕事の見つけ方 , 2019 All Rights Reserved.